今日の見出し(2020.11.04)

オルバーン首相は今朝は6時から政府コロナ対策本部の会合に出席。その後、Facebookで、すべての人がこれまでの措置、また追加措置を厳守すれば十分だろうという見方を示しました。米大統領選挙を巡っては、スロベニアのヤンシャ首相が本日午前には早々と、トランプ氏の勝利は「明白」とし、祝辞のツィ―トをしました。オルバーン首相も同様にトランプ支持者ですが、今のところコメントはありません。

今日の見出し(2020.11.02-03)

ウィーンでの銃撃事件を受け、オルバーン首相は今朝、連帯と追悼の意をFacebookで表明しました。首相は、「ブダペストとウィーンは義理兄弟のようなもので、ウィーンに対する攻撃は我々への攻撃、ウィーンの苦しみは我々の苦しみ、ウィーンが受ける挑戦は我々にとっても挑戦」と述べました。ヨーロッパでのここ最近の一連のテロを挙げ、オーストリアとともにヨーロッパを救うとしました。

今日の見出し(2020.10.30)

政府は、現在の入国規制を1か月延長し、11月30日までとしました。欧州各国で厳しい追加措置が次々に講じられる中、オルバーン首相は本日のラジオインタビューで、今ある措置、つまりマスク着用義務の徹底で対応すると繰り返し、経済や日常生活は止めないという基本方針に変わりはないことを示しました。コロナ予防ワクチンについては、12月末~1月に入手可能になるだろうという見通しを示しました。

今日の見出し(2020.10.29)

マスク着用ルールが強化されます。政府コロナ対策本部が、本日の記者会見で発表。11月2日(月)からは、レストラン、バーなどでも着用義務化。飲食の時のみ外して良いことになります。政府は、これまでのところハンガリーの防疫体制はうまくいっているとの見解。人口あたりの累積感染数も死者数もEU平均以下と強調しています。しかし、ここ数週間はそうではありません。

今日の見出し(2020.10.28)

オルバーン首相、トランプ氏再選希望を再び表明。離任直前のコーンスタイン米大使は、ハンガリー政権を擁護。報道の自由もあり全体主義などではないと。欧州議会文化教育委員会がSZFEでヒアリング。新指導部の主張と旧指導部や学生らの主張は平行線。 Facebook、極右「我々の祖国」アカウントページを削除。フォリントがまた低下。

今日の見出し(2020.10.27)

新規確認数は、前週から1.5倍のスピードで増加しており、過去7日間の平均は2126人/日と、初めて2000人を超えました。死者数も本日は63人と過去最多に。国内では次から次へと、政治家や著名人の感染や、社会保障施設での集団感染が報じられています。ヴァルガ大臣は、本年の経済成長率見通しをマイナス6.4%に下方修正したことを明らかにしました。故ブッシュ大統領の銅像が完成。

今日の見出し(2020.10.26)

演劇映画大学のデモには少なくとも数千人が参加。EU、ハンガリーに5.04億ユーロ融資を承認(雇用維持SUREプログラム)。 鎖橋改修工事で、トランパレンシー・インターナショナルが監視役に。コロナ新規確認数が、週末に急増。ムッレール主席医務官も本日の政府コロナ対策本部の記者会見で、「劇的な状況。残念だがハンガリーも、コロナ第2波の急増段階にある」と。

今日の見出し(2020.10.22)

政府は、欧州の中でハンガリーの感染状況は、「中程度」であり、防疫はうまくいっているというスタンス。グヤーシュ首相府相によると、病院の空ベッドの割合は現在、47%で、通常の手術を延期する必要もないとのこと。政府、家庭医制度を22年末までに改革方針。政府はUAEの国連安保理・非常任理事国立候補を支持。

今日の見出し(2020.10.21)

ニーレジハーザ病院の院長が新型コロナウィルスで死亡。国内で病院トップが犠牲になったのは初のケース。一方、ブダペスト市聖ヤーノシュ病院の院長も陽性が判明。ヴァルガ・ユディット司法相も陽性に。コロナ下水調査では、先週についてはウィルス濃度、傾向も前週から変化なし。政府は米国でのハンガリーイメージアップのためロビーストと契約。

今日の見出し(2020.10.20)

オルバーン首相は昨日の国会本会議の質疑応答で、野党に対して、コロナ防疫を手伝わないなら、少なくとも足を引っ張ることはやめた方がいいと発言。国内のコロナ死者数は人口100万人あたり117人で、ドイツ、オランダ、フランス、ベルギー、スウェーデンなどの方がよほど高いとしました。華為がブダペストにR&Dセンター設立を決定。

今日の見出し(2020.10.19)

政府は、新型コロナウィルスで強制隔離に違反した場合の罰金を3倍にする法案を国会に提出。SZFEの学生らは16日夜、結局立ち退きをせず校舎の選挙を続行。中国のChervon Auto (チェルボン・オート)が175億Ftを投じてミシュコルツ市に自動車部品工場を建設すると発表。雇用創出効果は138人分。政府の住宅政策がどんどん手厚くなっています。

今日の見出し(2020.10.16)

オルバーン首相は、新型コロナウィルス状況に関して、この秋は厳しいが、「冬はもっと厳しくなるだろう」と警告。そして、今年のスキーシーズンは国外に行かないように国民に呼びかけました。演劇映像芸術大学(SZFE)の元軍人のサルカ新総長は、校舎入り口を封鎖している学生らに対して本日18時までに校舎および寮から立ち退くよう通告。秋休みを早めて10月16日から26日にするためと説明。

今日の見出し(2020.10.15)

コロナ死者数は29人と過去最多記録を更新。コロナ下水調査(第41週:10/5~10/11)では、ブダペスト、セーケシュフェヘールヴァール、ケチケメート市ででウィルス濃度が2週間ぶりに中程度に低下。逆にデブレツェン、ニーレジハーザ市ではウィルス濃度は増加。スィーヤールト―外相のシンガポール外相へのお土産はgömböc(グンブツ)という不思議な物体。