TAG ハンガリー政治

今日の見出し(2018.09.20)

オルバーン首相は20日、欧州委員会が提案したEUの対外国境管理協力機関(Frontex)機関強化について、「Frontexは1メートルたりとも守った実績もなく」、「全く必要ない」と述べました。

今日の見出し (2018.09.04)

キリギスタンを訪問中のオルバーン首相は3日、テュルク語圏(キリギスタン、カザフスタン、ウズベキスタンなど)との関係強化の意思を表明。その中で、ハンガリー人の先祖であるアッティラはテュルク・モンゴル民族であり、またハンガリー語はテュルク語の親戚と述べ、近い関係にあることを強調。

2018年8月27日~9月2日配信分

オルバーン首相は夏休み明けから早速、積極的に外交を開始。28日はミラノで反移民急先鋒のサルヴィーニ内務相と非公式会談。19年5月の欧州議会選挙に向けて、「移民フレンドリー」vs「移民拒否(愛国派、伝統的欧州擁護派)」の対立軸を鮮明にさせる方向。アウディのハンガリー子会社はQ3モデルの生産を開始。

2018年8月21日~26日配信分

オルバーン首相は明日28日にミラノを訪問し、イタリアの反移民急先鋒のサルヴィーニ内務相と会談。連立与党「5つ星運動」は政府の公式会合ではないと強調。経済では、ハンガリー国立銀行は政策金利を据え置き。市場予測通り。

2018年8月6日~12日配信分

内政面では、政府が大学の「ジェンダー学科」を廃止する方針が明らかに。元は与党連立パートナー「キリスト教民主国民党(KDNP)」が学科に異議を唱えていたものだが、Fideszと思惑が一致した模様。政権に批判的な勢力は、学問、教育の自由を侵すと批判。

2018年7月23日~29日配信分

先週の主な動き  内政・社会・外交分野では、ルーマニア・バイレ トゥシュナトの夏季オープン大学で、オルバーン首…

2018年7月16日~22日配信分

先週の主な動き  内政・社会・外交分野では、オルバーン首相がイスラエルを訪問。ネタニヤフ首相とは安全保障、テロ…

2018年7月9日~15日配信

先週の主な動き  内政・社会・外交分野では、オルバーン首相がW杯決勝戦観戦で訪ロ。プーチン大統領とも会談。また…

2018年7月1日~8日配信

内政・社会・外交分野では、オルバーン首相がメルケル独首相と会談。ブダペスト市の2つの補欠選挙では、両方とも与党候補者の圧勝。経済面では、フォリントが主要通貨に対して回復。

今日の見出し(2018.06.29)

フォリント安は止まらず、市場では本日正午前後に1€=330.19Ftまで低下。コヴァ―チ政府報道官は28日、投機行為があるとしていたものの、ハンガリー国立銀行は本日、声明を発表し、「現時点でも今後も日々の為替の動向にはコメントしない」としました。

今日の見出し(2018.06.28)

フォリント安が続いており、昨日は1€=328Ft台に。2015年1月以来。
これについて、コヴァ―チ政府報道官は本日、現在のハンガリー経済の状態を考えれば低下する理由が見当たらないとしたうえで、「フォリントに対して投機行為がありうる」としました。

今日の見出し(2018.06.18)

オルバーン首相は週末にトランプ米大統領と電話、またスロベニアで先の選挙で勝利した右派SDSのリーダー・ヤンシャ元首相とも会談。ネーメト国防省次官は、国防予算はGDP比3%にも増大する用意があると発言。経済では、ロシア主導の国際投資銀行(IIB)がブダペストに地域事務所を開設することで本日、基本合意書が交わされました。

今日の見出し(2018.06.15)

オルバーン首相は昨日、2030年までにハンガリーを欧州でも最もヘルシーな国の1つにすると発言。政府は、首相の出身村のノスタルジー鉄道(全長5.7km)を隣の村まで延長させる計画。経済では、スィーヤールトー対外経済外務相が、高速道路、道路などインフラ開発整備に22年までに4兆Ftを投じると発表。