CATEGORY 毎日の見出し

今日の見出し(2020.11.25)

コロナ新規感染者数は3日連続で4000人を切りました。ただし、これには先週金曜から始まった福祉施設職員や教員の集団検査の結果は含まれていません。オルバーン首相が「欧州はソロスネットワークに屈してはならない」という長い記事を発表。外務省はウクライナ大使を召還。政府高官が入国を拒否されたため。ヴァルガ財務相によると、本年の成長率はマイナス6.4%の見通し。

今日の見出し(2020.11.24)

ハリウッド俳優ジョージ・クルーニー氏がオルバーン政権を批判したことが話題に。それに対してハンガリー政府は「ソロスの影響下」にあるという反応。政府コロナ経済対策本部は、キャッシュレス化など6項目を採択。

今日の見出し(2020.11.23)

オルバーン首相は本日、65歳以上専用の買い物時間を導入する旨発表。先週金曜から始まった特定分野の集団検査では、本日から1週間かけて学校教員、幼稚園・保育園保育士を集中的に検査します。対象は19.1万人ですが、検査は強制ではなく任意。バイデン氏が国務長官に指名するとされるブリンケン氏はハンガリー系。父は元ハンガリー大使。

今日の見出し(2020.11.20)

高齢者介護などの社会福祉施設、教育現場での集団コロナ検査が開始に。政府は、職員らを守ることの他に、これらの現場での感染割合を見るのも目的としました。合計37万人が対象になります。主要医科大学のセンメルヴェイス大学のメルケィ学長も、コロナ陽性が判明。一方、コロナに感染し隔離中だったスィーヤールト―外務貿易相は昨夕、2回のPCR陰性結果を経て復帰したことを発表。

今日の見出し(2020.11.19)

ハンガリーはこれまでに、英、米の製薬会社3社と新型コロナウィルス予防ワクチン合計1200万回分に関して予約注文を完了。EU次期中期予算からコロナ復興基金を切り離すオプションについて、グヤーシュ大臣は、理論的にはありえても、実際には難しいだろうとコメント。しかし、南欧らに一刻も早く資金を供給するために、復興基金を切り離し「法の支配」条件をつけない解決法があるなら、支持しうるとしました。

今日の見出し(2020.11.18)

明日、ロシアから新型コロナ予防ワクチンのサンプルがハンガリーに到着。これをハンガリー当局が試験し、効果や安全を見極めるとしています。オルバーン首相は、EU予算拒否権発動はEU条約で認められていると声明。また、ブリュッセルでは、移民反対の国は法治国家でないとみなされているとしました。

今日の見出し(2020.11.17)

ハンガリー商工会議所(MKIK)の会頭が、中小企業に対する地方税の2年間停止を提案。これまでは地方事業税としていましたが、今度は「すべて」の地方税としました。実現されれば地方自治体には壊滅的な打撃となります。国内非政府系メディアや野党らは、オルバーン政権が商工会議所を使って提案させていると疑心暗鬼になっています。

今日の見出し(2020.11.16)

EU大使会合では本日、EU予算と法の支配結び付けメカニズムについて特定多数決で承認。(ハンガリーとポーランドは拒否) しかし、全会一致が必要なコロナ経済復興基金を含む次期中期予算MFFでは合意できず(両国が拒否したため)。オルバーン首相は改めて、議長国ドイツや欧州委員長、欧州大統領に書簡を送付し、法の支配結び付けの予算は拒否すると伝えました。

今日の見出し(2020.11.13)

政府は、レストラン等のテイクアウトとホームデリバリーの付加価値税VATを、5%に軽減します。オルバーン首相は、法の支配問題で、EUでソビエト連邦をつくってはならないと訴えました。EURO2020欧州サッカープレーオフ決勝では、ハンガリーがアイスランド相手に逆転勝利し、本大会出場が決定。オルバーン首相もFacebookで早速「ブラボー!」と祝辞。そして、「勝つまで試合は続く」としました。

今日の見出し(2020.11.12)

昨晩20時からの夜間外出禁止は、大きな混乱なく開始になりました。街には監視のため、警察の他、武器を携行した軍、対テロ特殊部隊TEK、さらに装甲車も。当局は、過去24時間に外出禁止違反で273人を摘発。政府は、非常事態宣言中のホームオフィス規則を柔軟化しました。雇用主による従業員への光熱費手当も一部非課税になります。

今日の見出し(2020.11.11)

本日から、一連の厳しい措置が開始に。オルバーン首相は昨晩、「専門家の見立てでは、このスピードで新型コロナウィルスの感染が拡大すれば、ハンガリー医療態勢が維持できるチャンスは50%」のため、新たな措置を課すことが必要と強調。非常事態宣言の90日延長が決定し、厳しい措置が本日から課されるという中、政府は昨晩、コロナと直接関係ない重要な改正案を2本、国会に提出しました。

今日の見出し(2020.11.10)

国会は本日午後、非常事態宣言の90日延長案を可決しました。野党も大半は賛成。この延長を受け、11日0時からは、厳しい制限措置が講じられます。例として、夜8時から翌朝5時までの外出禁止。消費者物価指数(10月)は前年比3%に減速。ただし、食品価格の上昇は引き続き高くなっています。中でも、ハンガリー料理に欠かせない豚脂、ベーコンの価格が高騰しており、家計には直撃。

今日の見出し(2020.11.09)

コロナ感染者急拡大が止まらない中、オルバーン首相が大変厳しい一連の措置を発表。先週施行となった追加措置に関しては、「緩い」という声が各方面から出ていました。首相は本日、初めて、「マスク着用義務徹底だけでは、現在の感染拡大速度を下げるに十分ではない」という考えを示しました。オルバーン首相、V4首脳としては最後にバイデン氏に「祝辞」。

今日の見出し(2020.11.06)

オルバーン首相は、専門家の予想ではこのまま最悪シナリオを辿ると12月半ばには集中治療室のベッド4480床が埋まり、対応能力がいっぱいになるため、待機可能な手術は延期すると発表しました。この能力を超えた場合は、病院以外でも治療設備を確保するとしました。一方で、国民には既存ルールを厳守するよう強く要請しました。