今日の見出し(2019.05.28)

Magyar Suzukiの労組が結成された/されていないを巡る問題では、国内最大の労組連合MaSzSzは本日、同社が労組連合Vasas幹部の訪問を禁じるのは看過できないとする抗議文書を発表。事態の妥結のため、政府、またILOに介入を要請するとしました。英ヨーク大学の研究チームが世界の河川で行った抗生剤汚染の調査で、欧州ではドナウ川が最も汚染されていることが明らかになりました。

今日の見出し(2019.05.23)

世論調査会社Mediánによる欧州議会選挙予想では、与党Fidesz・KDNPが、現在より1議席多い13議席を獲得する見込み。
野党は、Jobbik(急進的右派)、社会党・対話(中道左派)、民主連合(DK、左派)の間で、接戦に。各政党ともおそらく2議席ずつ確保。Jobbikが得票率で僅かに抜き出て3議席獲得となる可能性もあるものの、まったく保証されていません。

今日の見出し(2019.05.21)

欧州議会選挙を前に、関連の世論調査が増えています。 Záveczが先月行った調査によると、ハンガリー人の51%は、「今よりもEU統合を深めるべき」と考えていることが明らかに。「各国の権限を今より強化すべき」とした42%を上回りました。一方で、米国の欧州版のような「欧州合衆国」までの統合となると、支持は40%にまで低下。特に与党支持者は13%。一方、野党支持者では72%でした。

今日の見出し(2019.05.17)

オルバーン首相は定例ラジオインタビューで、大金を持った「リベラル・マフィア」らが、移民を止める有効な手段はないと、世界中を信じ込ませようとしていると発言。Mercedes-Benz ハンガリーの18年の販売売上高は約35.5億ユーロで、2017年からほぼ横ばい。一方で、営業利益、税引き後利益などは軒並み二ケタ台の上昇となりました。

今日の見出し(2019.05.16)

Facebookは、政権お抱えメディアMediaworksのFBページ上での広告掲載を禁止に。これに対して、KESMA(Mediaworksが属す財団)に加え、グヤーシュ首相府相やコヴァ―チ報道官らは抗議。「政治的、イデオロギー的な理由」であり、メディアの自由を侵すひどい検閲としました。
現政権や周辺では、同性愛者への不寛容発言が散発的に見られますが、昨日はクヴェール議長が発言。

今日の見出し(2019.05.15)

トランプ大統領は13日のオルバーン首相との会談で、「まるで双子のように感じた」と述べました。首脳会談に参加していたコーンスタイン駐ハンガリー・米大使が、ニュースサイト444.huによるインタビューで明らかに。
トランプ氏はオルバーン氏に、「我々はすべての人から支持されているわけではないし、我々はすべての人に好かれているわけではない。でも、結果を見れば(結果を出していることはわかる)」と伝えたとのこと。

今日の見出し(2019.05.14)

オルバーン首相とトランプ米大統領は13日、ワシントン・ホワイトハウスで会談を行い、お互い称賛しあい、2国間の防衛・経済・政治関係の協力を深めていくと確認しました。
本日の配信では、会談後のオルバーン首相コメント、会談前のプレスとのやり取り、18年ぶりの会談の意義や狙いについての見方などお伝えしています。さらに、同日に米国務省に招かれた協議したマールキ・ザィ氏の報告についても掲載しています。