今日の見出し(2020.10.29)

マスク着用ルールが強化されます。政府コロナ対策本部が、本日の記者会見で発表。11月2日(月)からは、レストラン、バーなどでも着用義務化。飲食の時のみ外して良いことになります。政府は、これまでのところハンガリーの防疫体制はうまくいっているとの見解。人口あたりの累積感染数も死者数もEU平均以下と強調しています。しかし、ここ数週間はそうではありません。

今日の見出し(2020.10.28)

オルバーン首相、トランプ氏再選希望を再び表明。離任直前のコーンスタイン米大使は、ハンガリー政権を擁護。報道の自由もあり全体主義などではないと。欧州議会文化教育委員会がSZFEでヒアリング。新指導部の主張と旧指導部や学生らの主張は平行線。 Facebook、極右「我々の祖国」アカウントページを削除。フォリントがまた低下。

今日の見出し(2020.10.27)

新規確認数は、前週から1.5倍のスピードで増加しており、過去7日間の平均は2126人/日と、初めて2000人を超えました。死者数も本日は63人と過去最多に。国内では次から次へと、政治家や著名人の感染や、社会保障施設での集団感染が報じられています。ヴァルガ大臣は、本年の経済成長率見通しをマイナス6.4%に下方修正したことを明らかにしました。故ブッシュ大統領の銅像が完成。

今日の見出し(2020.10.26)

演劇映画大学のデモには少なくとも数千人が参加。EU、ハンガリーに5.04億ユーロ融資を承認(雇用維持SUREプログラム)。 鎖橋改修工事で、トランパレンシー・インターナショナルが監視役に。コロナ新規確認数が、週末に急増。ムッレール主席医務官も本日の政府コロナ対策本部の記者会見で、「劇的な状況。残念だがハンガリーも、コロナ第2波の急増段階にある」と。

今日の見出し(2020.10.22)

政府は、欧州の中でハンガリーの感染状況は、「中程度」であり、防疫はうまくいっているというスタンス。グヤーシュ首相府相によると、病院の空ベッドの割合は現在、47%で、通常の手術を延期する必要もないとのこと。政府、家庭医制度を22年末までに改革方針。政府はUAEの国連安保理・非常任理事国立候補を支持。

今日の見出し(2020.10.21)

ニーレジハーザ病院の院長が新型コロナウィルスで死亡。国内で病院トップが犠牲になったのは初のケース。一方、ブダペスト市聖ヤーノシュ病院の院長も陽性が判明。ヴァルガ・ユディット司法相も陽性に。コロナ下水調査では、先週についてはウィルス濃度、傾向も前週から変化なし。政府は米国でのハンガリーイメージアップのためロビーストと契約。

今日の見出し(2020.10.20)

オルバーン首相は昨日の国会本会議の質疑応答で、野党に対して、コロナ防疫を手伝わないなら、少なくとも足を引っ張ることはやめた方がいいと発言。国内のコロナ死者数は人口100万人あたり117人で、ドイツ、オランダ、フランス、ベルギー、スウェーデンなどの方がよほど高いとしました。華為がブダペストにR&Dセンター設立を決定。

今日の見出し(2020.10.19)

政府は、新型コロナウィルスで強制隔離に違反した場合の罰金を3倍にする法案を国会に提出。SZFEの学生らは16日夜、結局立ち退きをせず校舎の選挙を続行。中国のChervon Auto (チェルボン・オート)が175億Ftを投じてミシュコルツ市に自動車部品工場を建設すると発表。雇用創出効果は138人分。政府の住宅政策がどんどん手厚くなっています。

今日の見出し(2020.10.16)

オルバーン首相は、新型コロナウィルス状況に関して、この秋は厳しいが、「冬はもっと厳しくなるだろう」と警告。そして、今年のスキーシーズンは国外に行かないように国民に呼びかけました。演劇映像芸術大学(SZFE)の元軍人のサルカ新総長は、校舎入り口を封鎖している学生らに対して本日18時までに校舎および寮から立ち退くよう通告。秋休みを早めて10月16日から26日にするためと説明。

今日の見出し(2020.10.15)

コロナ死者数は29人と過去最多記録を更新。コロナ下水調査(第41週:10/5~10/11)では、ブダペスト、セーケシュフェヘールヴァール、ケチケメート市ででウィルス濃度が2週間ぶりに中程度に低下。逆にデブレツェン、ニーレジハーザ市ではウィルス濃度は増加。スィーヤールト―外相のシンガポール外相へのお土産はgömböc(グンブツ)という不思議な物体。

今日の見出し(2020.10.14)

財務省は、減税、税制簡素化、投資促進につながる法案を国会に提出。企業の開発準備金の上限撤廃などが含まれます。これまで発表されたものに加え、税の分割納付制度での猶予措置などいくつかの新しい措置も含まれています。政府が家族政策で新たな手厚い措置を発表。来年1月から、住宅リフォームの場合、費用の半分を国が負担。(ただし補助金上限は300万Ft。)

今日の見出し(2020.10.13)

国内では2時間で結果が判明するPCR検査が開発されました。IMFが本日発表した「世界経済見通し(WEO)」によると、ハンガリーの本年の成長率予測は前年比マイナス6.1%。前回4月時点のマイナス3.1%から大幅に下方修正しました。鉱工業生産は8月、下落幅がかなり小さくなりました。自動車・自動車部品の生産は6.2%増に。特にその中でも、自動車生産は前年比13.1%増。

今日の見出し(2020.10.12)

ムッレール主席医務官はここ数日の入院患者数と呼吸器装着者数急増について、感染者の平均年齢が上がっていることと、基礎疾患を持つ人が感染するケースが増えているためと説明。国内北東部での弔い選挙では、与党が勝利。国会で2/3議席保つ。ブダペスト商工会議所は市長の地方事業税引き上げに案に反対。家庭医が全国で562人以上不足。

今日の見出し(2020.10.09)

オルバーン首相は、コロナ予防ワクチンは来年半ばまで待たないとならないため、6-7月まで堪える必要があるとしました。腐敗で批判されることについては、我々も完璧ではないが、腐敗はドイツ語圏―オーストリア、ドイツーの方がハンガリーより大きいと述べました。この日曜日は、北東部ティサウーィヴァ―ロシュ市・セレンチ市小選挙区で国会議員の補欠選挙が行われます。