2018年4月

今日の見出し(2018.04.09)

8日の総選挙(定数199)で右派与党Fidesz・KDNPは133議席を獲得し、圧倒的多数となった模様。最終結果は14日発表予定。(近隣諸国ハンガリー人投票のため134議席になる可能性大。)新国会ではまずは「ストップ・ソロス」包括法案を成立させる意欲を見せています。

今日の見出し(2018.04.06)

オルバーン首相は4日夕から5日15時までに、
Facebookへ3本投稿。そのうち1つでは、「体制転換前後には、欧州こそが我々の未来と思っていた。しかし今は我々こそが欧州の未来」と語った。ポーランドPiS党首カチンスキ氏の訪問でのスピーチ。大統領だった同氏の弟も搭乗していた飛行機墜落事故の犠牲者の追悼記念碑の除幕式で。

今日の見出し(2018.04.05)

明後日に総選挙を控える中、オルバーン首相の本日のFacebookへの投稿は1本のみ。ハンガリーを移民から守るために立ち上がり、戦い抜かなければならない、と声高に呼びかけました。選挙結果予想については、Publicusが投票率によって4つのシナリオがあるとする一方、Medianは与党が3分の2超獲得しうるとしました。

今日の見出し(2018.04.04)

オルバーン首相は本日は、Ludovika(ルドヴィカ)防衛大学の学舎(ブダペスト市)の完工式出席の様子をFacebookに公開。
その他、地方の小さな村での長期失業者向けの臨時雇用プログラム参加者訪問の動画なども。「社会保障に頼るのではなく、労働を選んだことを称えたい」としました。一方、野党らでは引き続き小選挙区での候補者調整が続いています。

今日の見出し(2018.04.03)

4年毎の選挙投票日まであと1週間。オルバーン首相の反移民、反ソロスにも熱が加わります。復活祭4連休中も遊説やラジオ、テレビ局インタビューをこなし、「移民を受け入れれば今のハンガリーはなくなる。そうしないためにFideszに投票を」と強調。

月のまとめ(2018年3月)

「ハンガリー経済情報」ではご契約いただいているお客様に、「各月のまとめ」を翌月第1営業日に配信しております。以…

今日の見出し(2018.03.29)

オルバーン首相はナジカニジャ市の遊説で、移民受け入れとなれば、同市は旧兵舎を持つため宿泊に使われる恐れがある、…

今日の見出し(2018.03.28)

オルバーン首相は昨日はソルノク市へ。「ハンガリーは6月にはもう、1万人の移民を受け入れなければならないだろう」…