TAG ハンガリー選挙

今日の見出し(2018.04.16)

土曜夕方の反政府デモ「我々こそが多数派!」は、かなりの規模に。参加者については数千という保守的な見積もりから主催者側の10万までかなりの幅があります。21日に再びデモ開催が決定。
政権寄りメディアでは総じて小さな扱いでした。またロガーン官房長官は、「ソロス一味が資金援助して組織した、草の根ではない」とコメント。

今日の見出し(2018.04.13)

明日14日の反政府デモ行進はかなりの規模になる見込み。政権寄り週刊誌が掲載した「ソロスの傭兵リスト」にCEU大学、NGO、野党らが反発。政府はLIBE報告書案を「政治的魔女狩り」と非難。

今日の見出し(2018.04.11)

選挙結果について、いくつかの投票所では無効票が不可解なほどに多いケースあり。不正を疑う報道が出ています。そのため、野党らは一部のリカウントなどを要求。もっとも、各党の獲得議席数自体を覆すほどのものではないと見られています。反政権的な日刊紙Magyar Nemzet(マジャル・ネムゼト)は、本日が最後の発刊。

今日の見出し(2018.04.10)

オルバーン首相は、移民流入阻止や国家主権の維持で国民から負託されたと表明。一方、極右ヨッビクのヴォナ党首は党首辞任に加え国会議員も辞退。反政権のスタンスだった日刊紙マジャル・ネムゼトのオーナーは、11日付で廃刊決定。しかし思わぬ人物から買収提案。

今日の見出し(2018.04.09)

8日の総選挙(定数199)で右派与党Fidesz・KDNPは133議席を獲得し、圧倒的多数となった模様。最終結果は14日発表予定。(近隣諸国ハンガリー人投票のため134議席になる可能性大。)新国会ではまずは「ストップ・ソロス」包括法案を成立させる意欲を見せています。

今日の見出し(2018.04.06)

オルバーン首相は4日夕から5日15時までに、
Facebookへ3本投稿。そのうち1つでは、「体制転換前後には、欧州こそが我々の未来と思っていた。しかし今は我々こそが欧州の未来」と語った。ポーランドPiS党首カチンスキ氏の訪問でのスピーチ。大統領だった同氏の弟も搭乗していた飛行機墜落事故の犠牲者の追悼記念碑の除幕式で。

今日の見出し(2018.04.05)

明後日に総選挙を控える中、オルバーン首相の本日のFacebookへの投稿は1本のみ。ハンガリーを移民から守るために立ち上がり、戦い抜かなければならない、と声高に呼びかけました。選挙結果予想については、Publicusが投票率によって4つのシナリオがあるとする一方、Medianは与党が3分の2超獲得しうるとしました。

今日の見出し(2018.04.04)

オルバーン首相は本日は、Ludovika(ルドヴィカ)防衛大学の学舎(ブダペスト市)の完工式出席の様子をFacebookに公開。
その他、地方の小さな村での長期失業者向けの臨時雇用プログラム参加者訪問の動画なども。「社会保障に頼るのではなく、労働を選んだことを称えたい」としました。一方、野党らでは引き続き小選挙区での候補者調整が続いています。

今日の見出し(2018.04.03)

4年毎の選挙投票日まであと1週間。オルバーン首相の反移民、反ソロスにも熱が加わります。復活祭4連休中も遊説やラジオ、テレビ局インタビューをこなし、「移民を受け入れれば今のハンガリーはなくなる。そうしないためにFideszに投票を」と強調。

月のまとめ(2018年3月)

「ハンガリー経済情報」ではご契約いただいているお客様に、「各月のまとめ」を翌月第1営業日に配信しております。以…

今日の見出し(2018.03.29)

オルバーン首相はナジカニジャ市の遊説で、移民受け入れとなれば、同市は旧兵舎を持つため宿泊に使われる恐れがある、…

今日の見出し(2018.03.28)

オルバーン首相は昨日はソルノク市へ。「ハンガリーは6月にはもう、1万人の移民を受け入れなければならないだろう」…

今日の見出し ( 2018.03.27 )

オルバーン首相は本日は北東部の小さな村、アルショージョルツァとシルマベシェニュー村を訪問。与党Fideszから…

今日の見出し ( 2018.03.26 )

オルバーン首相はセルビアを訪問。北部のヴォイヴォディナでの集会では67歳になった女性に花を渡すという動画をFa…